挫折力―一流になれる50の思考・行動術

画像:挫折力―一流になれる50の思考・行動術

  • 著者名:冨山 和彦
  • 出版社:PHP研究所
  • 価格:886円(税込み)
  • 出版日:2011/1/19

Amazonで購入する

書籍内容

否定的なイメージの「挫折」だが、それを経験した人間だけが、ビジネスで最も必要な「打たれ強さ」を手に入れられる。そして、何より、「己を知る」ことができ、それこそが成長への近道となるのだ。本書でいう「挫折力」とは、この「挫折を愛し、乗り越え、活かしていく力」なのである。数々の企業を再生させたプロフェッショナルによる、不安定な時代を愉快に生き抜くための希望の書。

書評・レビュー

今、日本人が不足していると思われるリスク、覚悟、挫折について具体的体験をもとに書かれており、非常に親和性が高い。目の前の壁を「よし、乗り越えよう!」ととても勇気づけられる本です。これはビジネスマンの成長バイブルと言っても過言ではありません。是非ご一読下さい。

画像:松本 喜久

推薦するコンサルタント:松本 喜久

明治大学卒業後、高島屋外商部へ就職。その後26歳の時に「絶対社長になるという決断」をして脱サラ。その後あっという間に数千万の借金を抱えて家族共々どん底の生活を過ごす。そこから縁があり大手電機メーカーへ入社。2年目にして営業成績トップとなる。その後も数社の企業を渡り営業成績はすべてトップの実績を残した。あるITベンダー時では、転職後既存顧客0から9か月後には営業利益年間3億円のトップ実績を創り上げた。その後、上場コンサル会社を経て2010年独立。今では研修のみならず営業現場に同行コンサルティングを行い、昨年比2倍の実績を残す数少ない現場実践学のコンサルタント。

プロフィールを見る

ページの先頭へ