もしもハリウッド監督が会議を仕切ったら?

画像:もしもハリウッド監督が会議を仕切ったら?

  • 著者名:パトリック・レンシオーニ
  • 出版社:東洋経済新報社
  • 価格:1680円(税込み)
  • 出版日:2008/6/20

Amazonで購入する

書籍内容

冒頭10分で煽れ!対立を探せ!!マイクロソフトやサウスウエスト航空など、世界的企業にコンサルティングしてきた著者の会議を面白く生産的にする物語。

書評・レビュー

普段の会社の会議の常識が非常識に感じる一冊です。アメリカの会社を舞台にして物語風に書かれていますので展開が面白く、読みやすく会議のファシリテーションが理解できます。全てを企業の会議に取り入れることはむずかしいでしょうが、非常に参考になる点がいくつも見つかるでしょう。

画像:中村 泰彦

推薦するコンサルタント:中村 泰彦

青山学院大学文学部英米文学科卒業。金融機関系不動産会社に勤務、退職後米国ワシントン州シアトルにて不動産投資コンサルティング業務に従事。1997年に帰国後、不動産業、飲食業を経営するも子どもの頃からの夢である人材育成への想いを捨てられずに2001年より研修講師としての活動を開始。リーダーシップ、組織マネジメント、経営幹部育成などのテーマを中心に世界10カ国で600回以上の研修を実施、延べ受講人数は7000人を超える。

2004年からはコンサルティング業にも進出。経営者、経営幹部に対してコーチングの考え方を用いた独自のコンサルティングを行うことで組織力改善、経営理念策定などに実績を持つ。2005年に有限会社ワイ・エー・エスを起業。同年、国際青年会議所の褒章にて世界優秀トレーナーを受賞。2007年より米国で開発された思考特性と行動特性のプロファイリング「エマジェネティックス」のトレーナー認定を受け、これを活用した研修・コンサルティングをレパートリーに加える。2007年・2008年と武士道を背景としたリーダーシップ研修の実施のために南アフリカ、パラグアイ、オランダ、台湾、トルコ、韓国、フィンランド、ブルギナファソ、パナマ、インドなどで研修を実施。

プロフィールを見る

ページの先頭へ