売れるツボ 売れないドツボ 営業マンの勘違い50の法則

画像:売れるツボ 売れないドツボ 営業マンの勘違い50の法則

  • 著者名:高橋 剛
  • 出版社:徳間書店
  • 価格:1,575円(税込み)
  • 出版日:2004/11/20

Amazonで購入する

書籍内容

はまるのはツボかドツボか!?営業マンにありがちな「勘違い」「思い違い」「見逃し」を、生のエピソードを交えてユーモラスに解説。売れない営業マン救済の書。紙一重の差が営業マンの運命を決める。

書評・レビュー

ノウハウやスキルの前に大事なものはなにか?そして「売れるツボ」「売れないドツボ」はあるはず!と思い、それをまとめたものがこの本です。この本の内容をいくつ、そしてどの程度できるかで「売れる」「売れない」が決まってくると私は思っています。すべてのビジネスマンに!

画像:高橋 宗照

推薦するコンサルタント:高橋 宗照

大学在席時に大手私塾で講師として活躍。学生でありながら学年の統括主任として授業・進学指導なども行い、名物講師として活躍。1週間に教える生徒は延べ200人以上に達した。

1988年、中央大学卒業後、大手ハウスメーカー(注文住宅メーカー)に営業職として入社。20代後半で営業所長代理を歴任。常に営業チームをトップランクに導き、多数の営業表彰を獲得。その後自らが起業することを夢見て、中堅マンションデベロッパー会社に転職。事業計画の策定から販売計画の立案・実践までを経験した後、㈱船井総合研究所に入社。

数々の営業経験で培った営業スキルや独自の営業戦略・営業戦術をもとにコンサルティング活動、研修活動を行う。「理屈だけではなく、実践問題解決型の自らも売れる異色コンサルタント」として活躍。クライアントの実績を1年間で確実に向上させ、各クライアントから絶大な信頼を勝ち取る。

2001年、コンピテンシーや行動心理学を軸とした独自のビジネスモデルを展開できる会社として、経営コンサルティング会社タカハシパートナーズコンサルティングを設立。主に営業力強化やヒューマンスキル&コンセプチャルスキル(Human&Intelligence)向上を中心とし、今までにはない画期的な“人財の能力診断ツール”からコンサルティングや研修を「クライアントのパワー(人財)にもっとも適しかつもっとも効果的なIntelligenceを提案する」というテーマで行っている。

事業領域は経営コンサルティング、人事コンサルティング、研修、講演、執筆活動など多岐に渡って精力的に活動している。また様々な専門業界・分野で活躍している異色のコンサルタントやインストラクターなどとパートナーシップを結び、新たなIntelligenceの領域を広げている。なお2005年よりFMさがみ(83.9MHz)にて、「高橋宗照のビジネス通信」のコメンテーターとしても活躍中で、その他数々のメディアにも出演実績がある。


<著書>
「売れるツボ 売れないドツボ~営業マンの勘違い50の法則」(徳間書店)
「最後に勝つ営業交渉術」(PHP研究所)
「はじめての起業~成功ガイド」(日本実業出版:共著)
「「段取り力」を磨けば仕事は成功する!」 (C&R研究所)
「デキる人ほどやっている報・連・相のコツ」(C&R研究所)
「営業マンのここが嫌い」(クロスメディア・パブリッシング)

プロフィールを見る

ページの先頭へ